手土産は何がいいか考えています。

学生時代の後輩の家に遊びに行くことになりました。

こういう時いつも手土産に迷います。何にするかはもちろん、値段もいくらぐらいにしようとか…。複数人でお邪魔するならそれなりのお値段のものが要ると思うんですが、今回は私1人だけでお邪魔するので、1,000円代のもので十分かなぁと思っています。

さて、肝心な中身なのですが、私がよく買うのはロールケーキやクッキーです。何人でも分けやすくて、比較的お安く済みます。ただ今回は、最近食べてすっごく美味しかったプリンも候補の1つにあがっていました。しかし、賞味期限があまり長くないのがネックです。お邪魔するお宅は、後輩夫婦と、まだおやつが食べられない赤ちゃんの3人家族です。実質食べるのは夫婦2人だけになりますので、予算に達する個数になるまでプリンを買って行っても消費しきれない恐れがあります。

ロールケーキも同じ理由で、夫婦2人で食べるとなると消費期限との戦いになってしまいます。仕方ないですが、今回は日持ちするクッキーにしようかなと思っています。

何はともあれ、後輩の赤ちゃんに会うのは初めてなので約束の日が楽しみです。
噛み癖しつけ中だという子犬がいるというのも楽しみです。

 

晩ごはんを食べた

晩ごはんを食べました。

スーパーで買ってきた唐揚げを食べました。

5個くらい入っていました。

 

そして、18時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。

今回は、沖縄県久米島で絶品の貝を探したりしていました。

 

最初は、イソハマグリについてやっていました。

イソハマグリを塩ゆでにして食べていました。

 

次は、ハナビラダカラという貝についてやっていました。

次は、マダライモについてやっていました。

 

次は、カンギクという貝についてやっていました。

形が菊の形に似ていることからつけられた名前だそうです。

 

次は、イソアワモチという貝についてやっていました。

貝殻のない貝だそうです。

そして、イソアワモチを塩ゆでにして食べていました。

 

次は、沖の方でとれる貝についてやっていました。

まずは、ヤコウガイについてやっていました。

サザエの仲間で最大の大きさだそうです。

 

今までにあまり見たことがないくらい大きい貝でした。

お刺身にして食べたり、バターで炒めたりしていました。

 

テレビを見終わってからネットを見ました。

前から気になっていた授乳期の化粧品について調べました。

やっぱり添加物バリバリの化粧品を赤ちゃんが触るのはよくないみたいですね

(参考:http://エトヴォスファンデ赤ちゃん.xyz)

自分の買える範囲て、少なくとも無添加に近いものを、この時期は使っておくべきだなと思いました。

ドーナツを食べたりした

ドーナツを食べました。ツイストデニッシュドーナツを食べました。初めて食べました。上には、粉砂糖が少しだけかかっていました。

そして、ナンプレというゲームをしました。今回は簡単な問題でした。出来て良かったです。

そして、18時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。トークをしたり、踊ったりしていました。

そして、晩ごはんを食べました。冷やし中華を食べました。錦糸玉子を入れてから食べました。あと、氷を少しだけ入れて食べたので、冷たくて美味しかったです。

そして、22時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。今回は、共感ゲームをやっていました。共感できるのが1つだけですがありました。個性的な人がほとんどでした。

そして、アイスクリームを食べました。1個食べたら美味しかったので、アイスクリームを2個食べました。小さいサイズのアイスクリームだったので、食べやすかったです。

今日は甘いものを食べ過ぎたのでちょっと後悔しながらダイエットのことをネットで調べました。
女性の着るだけで痩せるシャツがあるらしく、興味が湧きました。

そして、深夜に放送されているバラエティー番組を見ました。今回は、ネットで火がついた人についてやっていました。

1日全力でゲーム

大好きなゲームが発売されて購入した次の日がちょうど休日だったので、その日は丸一日ゲームで潰そうとうきうきしていました。ゲームは昔から大好きだったのでやり始めると時間なんて気にせずやってしまい、日付がいつの間にか変わっていたなんてことはざらです。まわりからはよく休日をそんあので終わらせてもったいなくないとか蔑まれたりしますが、僕にとってはゲームは日常からかけ離れたファンタジーやロマンがそこにある。逆にもったいないという感覚がよく分からないです。なのでその日も他のことには目もくれず、ただひたすらにゲームに没頭しました。ただただ楽しかったです。近年ではオンライン対戦というお家の中にいてもネットが繋がってればだれでも一緒にプレイができるので、対戦がとても熱いですね。あまりに夢中になりすぎて朝からやっていましたが、いつの間にか夜になっていて朝食、昼食を食べ損ねていました。夕飯はさすがにお腹がすいていたので前日に買っておいたパンを軽く食し、日付が変わってもプレイし続けてました。本当は靴を修理するために府中へ行かなくてはいけないのに。。

私のある1日

この頃よく眠れない。朝は5時台から6時台には起きてしまう。

それだけ体力がなくなってきたかと思う今日この頃である。

朝起きて2階の雨戸を開けて網戸にしておく。空気の入れ替えだ。

下に降りて雨戸を開けて網戸にする。

ラジオをつけていつものパンの朝食。

独りでアイスコーヒーを飲みながらラジオを聞いているとなんとなくほっとする。

6時台に庭に出てホースで庭木に水を撒く。

なにか少しは涼しくなったような感じがする。

そして鏡の前に立ち、まつ毛が減ったことに気付く。

その後2階に上がって迷惑メールの削除。

最近はメールを替えてもらったせいか、迷惑メールは少なくなった。

毎日2〜3件だ。あまり少ないと気が抜けたような気がする。

その後インターネットでニュースを見る。

もうここ10年くらい新聞を読んでいない。

それでもラジオやTVとインターネットで世の中の動きが分かる。

その後はゴミ出し。もうゴミ箱が組み立てられている。早い人が組み立てるのだ。

ついでに新聞を取って来る。

その後2階に上がってお茶で一服。

またPCを開けて、インターネットの囲碁の始まりだ。

ここのサイトは6時から開いている。

しかし朝早いと皆強い人ばかりだ。

7時台になるといつものメンバーがやって来る。

この囲碁は勝ったり負けたりしている所がいいと思う。

しかし年齢が行って覚えたのでなかなか上達しないのが悩みだ。

囲碁をやっていると2〜3時間くらいがあっというまに過ぎてしまう。

このようにして私の1日が始まっていく。

チラシを見て色々な情報がわかった日について。

前から長府にある本格インド料理ナマステのお店が気になっていました。この前サンデー下関にナマステのお店がのっていました。一つのプレートにナンとサラダとカレーが盛り付けてあるのを見ました。横に飲み物もついていました。写真を見てみると少しずつ盛りつけているので食べやすそうだと思います。ちょうどいい量だなぁーと思いました。サラダもついていてバランスがいいなぁーと感じました。どういう物があるのかなぁーと思っていたので詳しい内容を知る事ができて良かったです。知らない情報がわかるのでありがたいと思います。色々なメニューがあるみたいです。どれにしょうかまよいそうです。カレー単品だけでも28種と書いていたので凄いと思いました。本格的でとても美味しそうだなぁーと思いました。自分の好きな物が選べるのでいいと思います。炭窯で焼き上げるナンはお店に行かないと食べられないと思います。そういえばありそうでない、LPSたっぷりの玄米で食べられるカレー屋さんがあったら良いのに。。お昼も夜もお得なセットメニューがたのめるみたいなのでいいと思います。今度行ってみたいと思います。

鳥取砂丘を体感しました

金曜日の21時半に出発し、鳥取砂丘付近まで行きビジネスホテルに空きがあったので、そこで宿泊し翌日の朝から鳥取県博物館へ行き、ダイオウイカのホルマリン漬けを見て鳥取砂丘手前にある砂の美術館へ行き、鳥取砂丘を体験しました。

ビジネスホテルに着くやいなや、彼氏の財布が紛失したと大騒ぎし車に戻り探したら彼氏の扉の隙間に落ちていてビックリとホッとしました。そして私の首いぼの再発に気付きまたもやビックリしました。

翌日にダイオウイカのホルマリン漬けを見に行ったのですが、とても大きいことにビックリしたのと、他にも様々な動物の剥製が展示されていて私にとっては凄い魅力的な博物館でした。

そのあと、砂の美術館へいき砂で出来た様々なオブジェに感動し、一部で砂の固まりを掘るといった作業をしていたので彼氏と混じり体験していると彼氏から慌てた様子で「こっちへ戻ってこい!!」と呼ばれ行くと「この体験は、ツアーの人のみだよ」と言われふと砂の掘る体験をされている人を見たら首から体験者のカードをぶらさげていたので二人で赤面しました。

その場を逃げるようにさり、砂丘へいき砂の山の頂上まで歩いて登りましたが脚の親指に水膨れができてしまったけれど、とても見晴が気持ちが良かったです。

砂はサラサラで、すくったらサァーと流れおち想像以上に気持ち良い砂でした。

ふとした嬉しい瞬間

私は普段あまり外に出るのが好きではなく、仕事や彼との数回の外出、気の知れた友達とたまに会ってご飯に行くとき以外などは、人ごみや人が多く集まる場所には行きたくない、インドアタイプです。

しかし最近、友達と私の間に共通の友人がいて、その仲間同士で仲良くなった6.7人と飲みに行く事になり、家の近くに最近出来た居酒屋バルに行こうという事で私も誘われて、ご飯に行く事になりました。
ここです→イタリア串とオーガニックワイン BAL BUGSY

正直はじめは気が乗らなくて、あまり知らない人とのご飯も苦手だし、そんな大人数のご飯はめったに行かないので、とても不安な気持ちになっていました。

はじめは何を話していいのか分からず、友達のそばにいて、黙々とお酒を飲むばかりだったのですが、実はみんなが、本好きだというはなしになったとき、私も普段から小説や漫画を読むのが好きで、よく本屋さんにもふらっと行くほどの本好きだったため、その話をすると、どんどん周りの人達と話が盛り上がり、いつの間にか連絡先を交換して、とても仲良くなっていました。

自分の好きなものを共有できる人がふと現れると、とても嬉しいなと感じた日でした。