鳥取砂丘を体感しました

金曜日の21時半に出発し、鳥取砂丘付近まで行きビジネスホテルに空きがあったので、そこで宿泊し翌日の朝から鳥取県博物館へ行き、ダイオウイカのホルマリン漬けを見て鳥取砂丘手前にある砂の美術館へ行き、鳥取砂丘を体験しました。

ビジネスホテルに着くやいなや、彼氏の財布が紛失したと大騒ぎし車に戻り探したら彼氏の扉の隙間に落ちていてビックリとホッとしました。そして私の首いぼの再発に気付きまたもやビックリしました。

翌日にダイオウイカのホルマリン漬けを見に行ったのですが、とても大きいことにビックリしたのと、他にも様々な動物の剥製が展示されていて私にとっては凄い魅力的な博物館でした。

そのあと、砂の美術館へいき砂で出来た様々なオブジェに感動し、一部で砂の固まりを掘るといった作業をしていたので彼氏と混じり体験していると彼氏から慌てた様子で「こっちへ戻ってこい!!」と呼ばれ行くと「この体験は、ツアーの人のみだよ」と言われふと砂の掘る体験をされている人を見たら首から体験者のカードをぶらさげていたので二人で赤面しました。

その場を逃げるようにさり、砂丘へいき砂の山の頂上まで歩いて登りましたが脚の親指に水膨れができてしまったけれど、とても見晴が気持ちが良かったです。

砂はサラサラで、すくったらサァーと流れおち想像以上に気持ち良い砂でした。